グッバイ、レーニン!

作品情報

監  督:
ヴォルフガング・ベッカー
主  演:
ダニエル・ブリュール, カトリーン・ザース, チュルパン・ハマートヴァ, マリア・シモン, フロリアン・ルーカス
あらすじ:

テレビ修理店に勤めるアレックス。彼の父は、10年前に、家族を捨てて、西ドイツに亡命。以降、母クリスティアーネは、その反動からますます東ドイツへの愛国心を強めていった。そんなある日、反社会主義デモに参加し、警察と衝突しているアレックスを目撃したクリスティアーネはショックで心臓発作を起こし、昏睡状態に陥ってしまう。その間にベルリンの壁が崩壊。そして、8カ月後、クリスティアーネは奇跡的に目覚めるが、医師は、「今度強いショックを与えたら、命取りになる。」とアレックスに宣告。アレックスは、母親を守るため、東ドイツの崩壊を隠そうと決意する!

この映画を推薦しているキュレーター
  • トキエス

    映画ライター。洋画サスペンス・スリラー・ホラー作品記事をメインに執筆。 海外映画ロケ地巡り、1年に500本以上映画鑑賞など、映画にまみれた生活を送る。語学習得(英語・ドイツ語・スペイン語)と邦楽ロックが好き。