ウィル・スミス、中村倫也ほか豪華キャスト登壇!映画『アラジン』マジック・カーペットイベント
  • 映画

6月7日(金)に全国公開される、映画『アラジン』のマジック・カーペットイベントが5月16日(木)、恵比寿ガーデンプレイスにて行われ、ジーニー役のウィル・スミスさん、作曲家のアラン・メンケンさん、プレミアム吹替版でアラジン役を務めた中村倫也さん、ジーニー役の山寺宏一さん、ジャスミン役の木下晴香さん、ジャファー役の北村一輝さんが登壇しました。

『美女と野獣』のディズニーが、時代を超えて愛され続ける不朽の名作『アラジン』を実写映画化! 壮大な世界観と素晴らしいキャスト、美しい音楽で観る人を魔法の世界へと誘います。

今回のイベントでは“ジーニーが叶える3つの願い”として様々なパフォーマンスが披露されました。その中から、アラン・メンケンさんのスペシャルライブ、マーチングバンドとダンサーによる「フレンド・ライク・ミー」をご紹介。
大いに盛り上がったトークセッションの模様もお伝えします。
 

アラン・メンケンさんのスペシャルライブ!

“ひとつ目の願い”のスペシャル・パレードに続いて行われた“ふたつ目の願い”は、アラン・メンケンさんによるスペシャルライブ。
ピアノを弾きながら「ホール・ニュー・ワールド」を演奏すると、次の「フレンド・ライク・ミー」でウィル・スミスさんがサプライズ登場!
ラップやボイスパーカッションも披露し、会場に集まったファンは熱狂しました。
 

「フレンド・ライク・ミー」のスペシャルバージョン!

そして“3つ目の願い”ではアラン・メンケンさんが待つステージにマーチングバンドとダンサーが登場。
「フレンド・ライク・ミー」のスペシャルバージョンが披露されました。
圧巻のステージに会場の熱が最高潮になる中、ゲストたちが登場しました。
 

トークセッション

冒頭の挨拶でウィル・スミスさんが、アラン・メンケンさんのライブに登場したことについて「アラン・メンケンさんとさっき決めて登場することになったので、僕自身びっくりしています」と明かすと、アラン・メンケンさんも「そうなんです!思いつきでウィルに登場してもらいましたが、一緒にパフォーマンスができて本当に楽しかったです」と話し、笑顔を見せました。
 
アラジンの曲へ込めた思いを聞かれたアラン・メンケンさんは「色々な気持ちが詰まっている作品です。アラジンの世界はエキゾチックで美しく、コメディもロマンスもアドベンチャーもある。こんなにも人気を博しているのは、多様なムードや音が入っている作品だからだと思います。今まで自分が関わった作品の中でも特に好きな作品の一つです」と語りました。
 
プレミアム吹替版 アラジン役の中村さんは、ウィル・スミスさんとアラン・メンケンさんの「フレンド・ライク・ミー」のパフォーマンスについて聞かれると「日本のファンのためにあんなに素敵なパフォーマンスをしてくれた2人は、みんなにとって最高の友達なのではないでしょうか?楽しかったね!」と会場のファンに話しかけ、これに答えるようにファンから歓声が飛び交いました。
 
プレミアム吹替版 ジャスミン役の木下さんはイベントの感想を「みなさんと一体なれて新しい世界を見ることができたような気がします。A Whole New World!」と感想を述べました。
 
プレミアム吹替版 ジーニー役の山寺さんは「日本語版のジーニーでーす!」叫び、会場から溢れんばかりの歓声を浴びると、「本当に最高でしたね!ウィル・スミスさんとアラン・メンケンさんのパフォーマンスのとき、僕も参加しようかなと思ったんですが、新しい映画の歌詞をまだ覚えてなくて出て行けませんでした(笑)」と告白。
 
すると、ウィル・スミスさんがボイスパーカッションを、アラン・メンケンさんがピアノを弾き、山寺さんと3人でのセッションがスタート! スペシャルなパフォーマンスにファンは大興奮!
 
プレミアム吹替版 ジャファー役の北村さんは、もしジーニーが願い事を叶えてくれるなら何をお願いするかという質問に「もちろん、俺が王様になる」と王国の乗っ取りを企むジャファーになりきり回答。これにはウィル・スミスさんも「まだ役が抜けきってないんですね(笑)」とツッコみを入れ、会場の笑いを誘いました。
北村さんは続けて「王様になって、この恵比寿でのみなさんの熱を世界中に届ける!」と述べ、会場を沸かせました。

この願いを聞いたウィル・スミスさんは「ディズニー映画はみんなそうですが、中心には魔法があるんですね。そして、人々を幸せにできる力がありますので、アラン・メンケンさんが作った素晴らしい音楽と、この作品がもつ様々なテーマが世界中に広がっていくと思います」と話しました。

 

素晴らしく美しい、誇れる作品

最後に、本作を観る方へのメッセージを送ったウィル・スミスさん。
「全ての要素が詰まった映画ですので、家族全員で観ていただきたい。歌と踊り、演技、ラップ、ドラマ、コメディ、アクション」と話すと、通訳さんに「全て訳して」とラップを始める一幕も。会場が爆笑に包まれる中、「とにかく素晴らしく美しい、とても誇りに思っている映画です。前の『アラジン』のファンの方にも新しい『アラジン』を好きになっていただきたいです」と力強く述べました。
 
映画『アラジン』は、6月7日(金)全国公開です。
 
 
アラジン
監督:ガイ・リッチー
出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス
音楽:アラン・メンケン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 

■フォトギャラリー

ウィル・スミスさん

アラン・メンケンさん

木下晴香さん、中村倫也さん

山寺宏一さん

北村一輝さん