『アメリカン・アニマルズ』 バート・レイトン監督 単独インタビュー
  • インタビュー
  • 映画

2004年、ケンタッキー州のトランシルヴァニア大学で起きたある事件。何の不自由もない中流階級の大学生4人が、同大学の図書館に保管されているジョン・ジェームズ・オーデュボンの画集「アメリカの鳥類」の初版本を盗み出そうとしたのだ。そんな時価1200万ドルという貴重な本を狙った犯行の顛末をスタイリッシュな映像で描き、世界から激賞された映画が『アメリカン・アニマルズ』(5/17公開)だ。本作の日本公開に先駆け、プロモーションで来日したバート・レイトン監督に話を伺った。
 …

続きを読む