『シャザム!』コメディとホラーを往復しながら社会をあぶりだす“逆コナン”ムービー
  • 新作
  • 映画

近年のDCコミックの映画化作品(以降、DC映画)は、多難だった。DC映画といえば、かつては『スーパーマン』(1979年)のような、荒唐無稽で明るく楽しい作風で一世を風靡した。その後、ティム・バートン版の『バットマン』(1989年)などのキッチュな作風を経て、クリストファー・ノーラン監督による『バットマン・ビギンズ』(2005年)あたりから、ダーク&リアル路線が持ち込こまれる。同シ…

続きを読む