電話の声と音で事件を脳内補完する、シチュエーション映画『THE GUILTY/ギルティ』
  • 新作
  • 映画

映画には、“シチュエーションもの”と呼ばれる作品がある。主人公などが特殊な環境や状況に置かれた映画を総称している。代表的な作品は、ジェームズ・ワン監督のシチュエーションスリラー、『ソウ』(2004年)だろう。古びたバスルームに閉じ込められ足を鎖で繋がれた2人の男たちが、犯人の手から脱出を図るという作品。日本でも当時スマッシュヒットを記録した。

続きを読む