『スター・トレック』の脚本を届ける旅を通じて家族関係を取り戻す愛の物語『500ページの夢の束』
  • 特集

光は目的地に着くまで何百年も旅をする。孤独な旅は続く。出会いを求めて。でも永遠につかず、家も見つからなかったら?宇宙は広大で時間はあまりに長い。そして簡単に行方を見失いやすい。

冒頭こんな言葉から、映画は始まる。一瞬、SF映画を観ているのかと錯覚するかのような一文は、確かにSF的な物語に通じながら、この物語の主人公である、ひとりの少女がたどる人生の道筋を示している。その少女は、趣味で脚本を書いている。SFの名作『スター・トレック』のオリジナル脚本だ。そしてこの映画は、その脚本をめぐる物語。だからといって、『スター・トレック』についての物語ではない。本作は、『スター・トレック…

続きを読む