POP

  1. 8年越しの花嫁 奇跡の実話

    • 映画
    堀越正巳
    1968年11月27日生まれ。埼玉県熊谷市出身。高校1年からラグビーを始め、3年生で高校日本代表に。早稲田大学進学後は日本一を経験し、19歳で日本代表入り。社会人時代は神戸製鋼で1991年から1994年まで計4回日本一となる。現在は熊谷市にある立正大学ラグビー部監督。また2014年4月に女子7人制ラグビーに特化したNPO法人「ARUKAS KUMAGAYA」を設立。選手強化、育成及び地域にラグビーを広く普及する活動を行う。
  2. 大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THE MOVIE

    • 映画
    南翔太
    1982年3月27日生まれ。愛知県出身、西尾市観光親善大使。2005年、ミュージカル『秘密の花園』でデビュー。2007年、TVシリーズ『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』で主演を務める。その後、舞台、TV多数出演。最新作9月27日(木)~10月4日(木)オレガプレゼンツVOL.01『-初恋2018』(作:土田英生・東京芸術劇場シアターウエスト)に出演。また来年2019年2月には舞台『夫婦漫才』(明治座、他)の再演が決定している。

特集

    1. イギリスの地方都市に行きたくなる映画3選

      イギリスと言えば、ロンドンだが、湖水地方など他にも美しい地方は多く存在するし、イギリスはむかし炭鉱の町が多かったこともあり、実はもっと庶民的な場所もある。今回は、映画を通して、田園に囲まれた素敵なイギリスの風景や、イギリスの一般庶民の生活がどんなものなのかを楽しめる作品をご紹介。

    2. 成田ハネダ(パスピエ)とRyohu(KANDYTOWN)がザ・小出祐介という楽曲と彼のソロプロジェクト「マテリアルクラブ」を語る

      2018年11月7日にBase Ball Bearの小出祐介主宰のプロジェクト、マテリアルクラブが1stアルバム『マテリアルクラブ』をリリース。チャットモンチー済の福岡晃子とのタッグで話題のマテリアルクラブの最新作に参加したパスピエの成田ハネダとRyohu(KANDYTOWN)にインタビュー。

    3. ラストがどれも衝撃が走る!アメリカンニューシネマ4選

      1960年代後半から70年代のアメリカの反体制的な若者の心情を綴った、アメリカンニューシネマ。今の時代では考えられない生活や自分の思うがままの生き方が斬新かつ新鮮に感じる。アメリカンニューシネマを観たことがない人はぜひ観て、この世界にタイムスリップしてほしい。中でも今回は、ラストに衝撃が走る4作品をピックアップ。その衝撃が強すぎて、観た者は放心状態になる!?

映画

アニメ

音楽